電話代行サービスの相場はどれくらいか ~ Telephone Agency Service

電話代行サービスの相場はどれくらいか

電話代行を利用する際の料金相場は?

電話代行を利用することで、商材のアポ取りなど、電話に関する業務への人員コストが掛からなくなります。小さな事業所の場合には、架電業務に従事させるために、人員を雇うことが難しい場合も多いものです。営業経験の長い、ベテランのオペレーターに架電を依頼することができる代行会社を活用すれば、少ないコストで売上に結びつけられる反響を得られるのです。

電話代行を活用する際には、高額なコストがかかるイメージを抱く方もいますが、多くの代行会社では、月額制の低料金で利用することが可能になっています。代行会社によっては、月額数千円程度の低料金で依頼することも可能です。立ち上げ当初のベンチャー企業など、多くの人件費をかけられない場合には、電話代行を活用することは有効な営業手法になるのです。

業務量に応じたプラン選びが可能

電話代行を利用する際には、業務量に応じたプラン選びを行うことが可能です。新しい商材を扱う場合は、どの程度の業務量が発生していくかのノウハウが社内に無かったりもするものです。少ない架電量のプランから始めていき、規模が拡大するに従って、プランの変更を行う形のほうが効率的だったりもするのです。

電話代行会社では、多くの企業の架電業務を代行して来ています。自社では保有していない、売上に結びつけるためのノウハウも、代行会社によっては保持しているケースがあったりします。アポ取り業務を依頼する際に、どのような売り方で進めるべきかのアドバイスを受けることもできるのです。少ないコストで依頼することができ、解約が自由な点も魅力です。